コギこぎRedia の徒然通信


by redia21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第2節 アルビレックス新潟

b0016996_11171392.jpg
東北電力ビックスワンって名前になったんだ・・って感じで行ってきました。

新潟は雪だった。あんな雪の降り方はじめてみた。

今回は後援会ツアーで大宮から新幹線。行きはGGRのジェランちゃん、帰りは大野勢太郎さん乗車。
残り2分で勝ち点3もらえないなんて。。。なんだかなあ・・・って感じ。
ワシが点をとっていい感じで終われそうだったのに。

この試合について勢太郎さんの語った言葉・・・
新潟の監督は”最後の最後まであきらめなかった選手たちを誇りに思う”。というのと、
藤口さんに試合後尋ねたら、”いつでも点が取れる、新潟の選手には点がとれないんじゃないかと甘えていたのかも”この言葉・・・ブルズカップの時もそう思った。
悪い膿みは早いうちに出した方がいい。
次の甲府戦に期待!

第2節 2007年03月11日(日) 16:01 KICK OFF@ 東北電力ビックスワンスタジアム
観衆:40,524人 天候:曇時々雪 主審:東城 穣

新潟 2-2  浦和
得点:30分 永井 64分 ワシントン

スタメン:23 都築 6 山田  2 坪井 4 闘莉王  5 ネネ 13 鈴木 22 阿部
10 ポンテ  8 小野 9 永井 21 ワシントン

SUB:28 加藤 19 内舘 20 堀之内  3 細貝 14 平川 16 相馬 30 岡野
[PR]
by redia21 | 2007-03-12 11:24 | 浦和レッズ